that passion once again

日々の気づき。ディスク・レビューや映画・読書レビューなどなど。スローペースで更新。

深読みツイン・ピークス④ ホワイト ロッジ

やっと発売&レンタル解禁された『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ』ですが、目玉の特典映像集『インプレッションズ』を見てみたら、まあ、ビックリです。未公開シーンなんて何ひとつないじゃないか!マジか! 要するに本編が全てというこ…

勝手に永井真理子論

去年の2月頃、冗談交じりにナガマリ30周年ベストのフェイクニュースをブログに上げたのですが、その4ヶ月後、6月中旬にこの弱小ブログのアクセス数が急激に上がりまして、いったい何が起きたんだっ!と思っていたら、リアルにナガマリが復活すると!!!しかも1…

【コンフィデンスマンJP】伏線回収完了!時系列解読完了!バトラー、あんたが一番、得してんじゃないかっ!

『真実を探しているものを信じよ。真実を見つけたものを疑え』冒頭でダー子が紹介していたのはフランスの小説家アンドレ・ジッド(アンドレ・ジイド)の格言。出典はジッド最期の回想録『Ainsi soit-il ou les jeux sont faits』からのもので、この格言には…

ガンズ・アンド・ローゼズの名盤『アペタイト・フォー・ディストラクション』が発売された1987年とは何だったのか?

今月、6月29日に発売されるガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバムにしてロック・アルバムの金字塔『アペタイト・フォー・ディストラクション』のリマスター&ボックスセット。「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」「パラダイス・シティ」「スウィー…

【コンフィデンスマンJP】最終話目前で勢いが増した!三色だんごとスポンサー企業、もう妄想が止まらない!

いったい今までこんなドラマがあったでしょうか?たった45分の中に笑いがあり、悲しみがあり、友情があり、裏切りがあり、挫折があり、成長があり、怒りがあり、許しがあり、パロディやオマージュからディスりやエロネタまである。こんなお腹いっぱいの45分…

深読みツイン・ピークス③ トレモンド夫人の孫(ジャンピングマンからジュディの正体に迫ってみる)

「The Return」を解読するための旧ツイン・ピークス巡礼の旅シリーズ 第4回「ツイン・ピークス シーズン2を深読みしてみる③」 第3章「トレモンド夫人の孫はジャンピングマンの融合体なのか?」 『The Return』の国内版DVD/BDの発売日が決定しましたので、…

【コンフィデンスマンJP】弁天水が全てを解き明かす!ドラマ世界の時間軸を勝手に妄想してみた!

さて初のオケラだった今回のコンフィデンスマン。物語としては美濃部ミカや大沼秀子の、一本筋の通ったアスリート並みの目標意識を貫く姿勢、もしくは人生に対して全身全霊で何かを成し遂げようとする想いに、普段から長いものに巻かれまくってる僕は身につ…

【コンフィデンスマンJP】ダー子は駄々っ子!リチャードはジイジだった!極上のホームドラマが織り成す現代の家族像

さて、ガッキーネタで盛り上がったコンフィデンスマン第7話「家族編」。今回はかなり特殊な回だったと思うのですが、なにが特殊だったかをまとめてみると。 1.ほとんどが与論要造の屋敷という一幕劇 2.疑似家族という現代性 3.家族の永遠のテーマ "遺…

【コンフィデンスマンJP】自分探しの果てにあるのは充実という名の幸せなのか?

病院ものをブッ込んで2桁視聴率を目論んだ「コンフィデンスマン」ですが、結果0.1%のアップと、なかなか数字に結びつかないこのドラマ。既に全話分を撮影済のようなので、ちょうど折り返し地点を迎えたところで話題性をかっさらいたいところではあったよう…

【コンフィデンスマンJP】伏線がハンパない!今回は医療ものをとことんブッ込んできた神回だ!

先週のモンモンとした寸止め状態をとことん発射させてくれた今回の「スーパードクター編」!やばいです。密度が違いすぎます。完全に医療ドラマをダシにして極上のミソ汁を作ってくれました。いやぁ、楽しかったなぁ。 このドラマで医療ものと聞けば、誰もが…

【コンフィデンスマンJP】これは業界暴露なのか?自虐ネタ満載だけど、ブラック企業を笑いに変えるのは難しいかも

今回のコンフィデンスマン、ちょいと微妙な回でした。相変わらずの自虐ネタは満載なんだけど、業界ネタが "映画" という、なんでしょう、ドラマ制作陣たちに近いということもあってなんでしょうか、今までの3回と違ってどうも切れ味が悪かったように思えま…

トンデモ設定だからなんだ、メーターを振り切った面白さ!「コンフィデンスマンJP」を絶対支持!

「ツイン・ピークス The Return」と同じように、世の中がついてきてない日本のテレビドラマがあります。それが今期フジテレビで絶賛放映中の「コンフィデンスマンJP」。長澤まさみさん主演、古沢良太さん脚本。月9でコメディという異色の作品として注目を集…

ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ BD/DVD BOX 7月4日発売決定&レンタル同時開始!

「The Return」のDVD/BDの発売日が7月4日とやっと決まり、案の定、国内版は高い、特典なさすぎ、amazonのリバーシブル・ポスターってなんだよ!と憤懣が吹き荒れています。注目の価格は定価¥21,384!amazonではさっそく¥19,000 ほどまでオフされ始めていま…

深読みツイン・ピークス② トレモンド夫人

「The Return」を解読するための旧ツイン・ピークス巡礼の旅シリーズ 第4回「ツイン・ピークス シーズン2を深読みしてみる②」 第2章「トレモンド夫人」 さて、トレモンド夫人です。ツイン・ピークスの顔と言ったらご存じ丸太おばさんですが、その双璧を成…

深読みツイン・ピークス① リンドバーグ事件

「The Return」を解読するための旧ツイン・ピークス巡礼の旅シリーズ 第4回「ツイン・ピークス シーズン2を深読みしてみる①」 【作品情報】 タイトル:TWIN PEAKS: season 2 『ハロルド・スミス編(巨人の予言)』 第8話:監督 / デイヴィッド・リンチ 脚…

苦しゅうない、苦しゅうない

なにげなくtricotが好きで、 去年からずっとヘビロテ状態だったんですが、 来たる5月19日にニューシングル「potage」が発売されると、 そんなニュースを知りましてですね、 「ブームに乗って」をまた聴くかなぁ♪と久々にYoutubeに行ったのです。 tricot "ブ…

「ブレードランナー2049」は続編ではなくマッシュアップである

「The Return」と同じように観るのが怖かった「ブレードランナー2049」。 映画という産業がここまでネタ切れを起こしているのか...と、 薄ら寒さを通り越して完全に凍りついてしまったのですが。 DVD/BDレンタルが始まったので、もう恐る恐る観ました。 ... …

ツイン・ピークス シーズン1を深読みするための8つのキーワード

「The Return」を解読するための旧ツイン・ピークス巡礼の旅シリーズ 第3回「ツイン・ピークス シーズン1を深読みするための8つのキーワード」 【作品情報】 タイトル:TWIN PEAKS: season 1 第1話:監督 / デュウェイン・ダンハム 脚本 / マーク・フロス…

なぜ、デイヴィッド・リンチは、原点である「インターナショナル版」に回帰したのか?

「The Return」を解読するための旧ツイン・ピークス巡礼の旅シリーズ 第2回「なぜ、デイヴィッド・リンチは、原点である「インターナショナル版」に回帰したのか?」 【作品情報】 タイトル:TWIN PEAKS: PILOT 監督:デイヴィッド・リンチ 脚本:マーク・…

『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』を考察する

3月末までWOWOWが「The Return」を独占するみたいなので、DVD/BDの発売アナウンスはさらに先になりそうな感じがする今日この頃。完全に世界から置いてけぼりを喰らってる状態です。たぶん、思ったほど採算が取れなかったため、WOWOWも苦肉の策で何度も放送し…

『エクソシスト』と『ツイン・ピークス』の素敵な共犯関係

このまったりな正月を利用しまして、今さらですが、先日WOWOWで放送していた『エクソシスト -劇場公開版-』を初めて鑑賞しました。もちろん『エクソシスト』という作品も悪魔祓いという内容も前から知っていたのですが、なんでしょう、番組予約をしている時…

ツイン・ピークス The Return 考察 総論 (第1章~第18章) まとめ解説 これは未来か、それとも過去か?

WOWOWの放送が終了してから早いもので半月が経とうとしています。海外では既にブルーレイボックスが発売されていますが、ここ日本ではボックス発売もレンタル解禁のアナウンスもなんにもない状態。amazonを見てもDVDボックスしか扱ってないし、WOWOWが終わっ…

ツイン・ピークス The Return 考察 第18章 存在への祈り。異世界へのドライブ。電気が消えた!

最終回です、姐さん。25年ぶりに復活した我らがツイン・ピークス。長い沈黙を破り、まさかの続編が制作されると発表された時はどうなることかと思いましたが、いざ蓋を開けてみたらデイヴィッド・リンチの集大成で終わりました。とにかくスゴイです。巷でシ…

ツイン・ピークス The Return 考察 第17章から見えてきたニューヨークの謎

新シリーズがスタートしてからずっと気になっていたのが "ニューヨーク・シティ" だったのですが、今週の第17章で、おぼろげながら、その意味が少しわかったような気がしてきました。そのきっかけはフィリップ・ジェフリーズの存在。ゴードンはフィリップの…

ツイン・ピークス The Return 考察 第17章 保安官事務所に勢ぞろい!ピートが釣りしてる!すごいもん見たなっ!

まるで霧深い森に迷い込んだような第17章。 ダンテの『神曲』のオープニングのようです。 "正しい道を踏み迷い、 はたと気づくと暗黒の森の中だった" 姐さん、どうしたらいいですか? カオスに続いて崩壊が始まりました...。 時と空間の秩序の崩壊です。 宇…

ツイン・ピークス The Return 考察 後半 (第9章~第16章) まとめ解説 シンクロニシティ

今週の第16章で、とうとうクーパーが現実世界で復活しました。それを待っていたかのように、今までバラバラだったパズルのピースが全て "ツイン・ピークス" に集まろうとしています。 本国アメリカでは旧シリーズの放送形態を再現するかのようにラスト2話(…

ツイン・ピークス The Return 考察 第16章 クーパー復活!ダイアン消滅!ここのご近所どうなってんだ!

最終回が見えてきたと言うことで、 リンチ先生、ぶっこんできましたよ! 姐さん、カオスです。 カオスがやってきました。 ◆どこかの丘 冒頭は静かに、 まるで "マルホランド・ドライブ" のオープニング。 今にも正面からヒャッホー!と車が走ってきそう。 先…

ツイン・ピークス The Return コラム マーガレット・ランターマン(丸太おばさん / ログ・レディ)

今週の第15章が最期となってしまった丸太おばさん。『ツイン・ピークス』の代名詞と言っても過言ではない町一番の変人でした(これは最大限の褒め言葉です)。彼女を演じていたキャサリン・E・コールソンさんは癌闘病の末、2015年9月28日に既に亡くなられて…

ツイン・ピークス The Return 考察 第15章 エド、おめでとう!コンビニの先でヤカンがお出迎え!丸太おばさんに献杯!

お久しぶりです、姐さん。 先週、物語の根幹を理解したつもりでしたが、 そんなものなんの意味もありませんでした。 姐さん、 恐れていたことがとうとう起きちまいました。 マーク・フロスト、さじを投げちまいやした! わけわかんねえっす! 森で犬の散歩し…

ツイン・ピークス The Return 考察 第14章 根幹

1.青いバラ事件 1975年、ワシントン州西部に位置する州都オリンピアで、とある殺人事件が起きた。当時、事件捜査を担当したのは二人のFBI捜査官。一人はワシントン州の地域担当官だったゴードン・コール、もう一人は彼とタッグを組んでいた特別捜査官フィ…