that passion once again

日々の気づき。ディスク・レビューや映画・読書レビューなどなど。スローペースで更新。

【連続テレビ小説「なつぞら」】第12週 頂きます。

千遥ちゃん問題から山形沖地震、カチンコ坂場くん、そして雪次郎の乱で終わった今週。まずはなっちゃんの今までの軌跡を見てみたいと思います。 【ステージ0】 太平洋戦争の泥沼化により父親が戦地へ。東京大空襲により母親が死去。命からがらで逃げ切れた…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第11週 私は鉛筆を手に、まだ何もない世界を耕しています。

とうとうアニメーターになったなっちゃん。 おめでとう、やったね! そして、とうとう千遥ちゃんとの再会? んん...、なんか一波乱ありそうですよ。 僕的には、今週、ハッとさせられたのが、 『人形の家』の蘭子さんに開眼させられた雪次郎くん。 そのセリフ…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第10週 今は振り返りません。私はここで生きていきます。

日本中が「天陽くん!天陽くん!」と沸きに沸いた週末。やっぱ、北海道の人たちが出てくるとテンション上がるよね。今まで頑なに "馬" だけを描いてきた天陽くんが世間に認められ、なんとなく馬以外のものを描きたくなった彼が心のままに決めたテーマがなっ…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第9週 人目に触れない人たちの活躍で物事の大半は作られてるんだ。

現在、『なつぞら』が舞台にしているのは昭和31年、1956年です。 ちょっと簡単な年表にしてみます。 1928年(昭和3年)6月4日、張作霖爆殺事件 1937年(昭和12年)奥原なつが東京に生まれる 1937年(昭和12年)7月7日、盧溝橋事件~日中戦争 1940年(昭和15…

【コンフィデンスマンJP】地面師ってなんなんだ?(不動産売買の詐欺師のことらしい...)

あの『コンフィデンスマンJP』が1年ぶりにスケールアップして帰ってきました!先週末に放送されたスペシャル・ドラマ『運勢編』は、只今、絶賛劇場公開されている映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』(先週の映画ランキングではピカチューを押さえて…

永井真理子、復活第二弾EP「W」がiTunesトップアルバムの32位に初登場!

もう聴きました? もう泣きました? もうハジけました? やばいっしょ。 復活EP「Life is beautiful」から2年。 助走期間を終え、完全にピッチに復活。 背番号「W」、ミッドフィルダー:永井真理子、 待望のボランチ復活で最高のゲームメーカーの登場です! …

【連続テレビ小説「なつぞら」】第8週 あいつはここで生きる決心をしたんだ。

北海道が恋しいですのぉ~。

【連続テレビ小説「なつぞら」】第7週 やってみたいのさ。挑戦してみたいのさ。

なっちゃんはアニメに魂を吹き込みたい。 天陽くんはキャンバスに魂を吹き込みたい。 そんな若い二人の姿を見ていると、 「何かをやりたい!」なんて気持ち、 いったい、いつの頃から消えたんだろう...? そんな風に思ってしまいました。 まるでミケランジェ…

祝!永井真理子、トレンド入り

ナガマリ、一瞬だけどトレンド入り。 マジか、姐さん。 こんな日が来るとは...(泣) SNSで昔の曲を懐かしむのもいいけど、 新しい曲たちもいいぜよっ! ORANGE 永井 真理子 ポップ ¥250 provided courtesy of iTunes 僕らのBig Power 永井 真理子 ポップ ¥2…

映画『ミックス。』を観て、その一歩を踏み込めっ!(観た後にやる気が出る映画10選付)

ガッキーがカワいかった。 さあ、その一歩を踏み込もう! ご都合主義? だから、なんじゃい。 キスいらない? そりゃ、そうだ。 大団円? 人生、そんなに簡単じゃないわな。 でも、いいじゃん。 映画観て気持ち良くなれれば。 ただ、『獣になれない私たち』…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第6週 もう家族には戻れんよ...!

ぶち壊してくれました、おんじが。 やってくれました、おんじが。 朝ドラ評論家の華丸先生が予言した通り。 マジかよ、おんじ。 でも、おしるこ食べてるから、大丈夫っしょ。 土曜日のなっちゃんが可哀そうすぎて、その週に起きたことのほとんどがすっ飛んで…

映画『エイプリルフールズ』からテレビドラマと映画の違いを考えてみた(群像劇映画10選付)

いつの間にか大ヒットドラマとして扱われている『コンフィデンスマンJP』。確かに審査する方々の評価は高かったものの、世間的にどうだったかを思い返してみても、言うほどでもなかったんじゃないかなぁというのが個人的な印象です。で、その映画プロモーシ…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第5週 今頃、俺たちのことをすっかり忘れてるかもしれないな。

番長の玉砕プロポーズから始まり、柴田おんじの策略結婚で幕を閉じた『なつぞら』第5週目。その間にいろんなことがありました。いろんな方が出てきました。とにかく豪華絢爛。そして、物語の構成も、これでもかと言うくらい緻密に計算し尽している印象も受け…

拝啓、徳永英明さま

本日、WOWOWで放送された兄やんの最新ライブを観て思いました。若かったあの頃のような、とてつもない熱量を含んだライブ体験って、もう、これから二度と経験することはできないんだろうなぁ...と。なんて言うんでしょ、下品な例えですが、半立ちでイッちま…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第4週 私は自分のためにやったの。自分のことだけに夢中だった。

2019年4月22日の月曜日、朝8時8分。突如、日本中のお茶の間がひっくり返り、口にしていた昆布茶がブブッ!と吹き出し、春の陽気に包まれ縁側でまどろんでいた猫がンニャッ!と飛び起きました。そうです、番長の登場です。僕も毎朝欠かさず飲んでいた明治おい…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第3週 理屈の通らんことは、これまで なんぼでもあった!

日本中を感涙の渦に巻き込んだチビなっちゃんの活躍から週が明けて、とうとう真打すずちゃんの登場です。他人(ひと)の子の成長とは早いもので、ついこないだまでは泣き虫チビ助だったのが、いつの間にやら色気づいたり小生意気になったりしているのが世の…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第2週 事情なんか くそ食らえだ!

今週も大いに泣かされました。 そして、チビなっちゃん編も今週で終わりのようです。 ええええええええ!!!!! もう一週ぐらいやろうよぉ~。 あの健気さが一日の活力になってたのに...。 今週のテーマは「怒り」です。 というよりも、朝ドラ一週間では物…

【連続テレビ小説「なつぞら」】第1週 ちゃんと働けば、必ず いつか報われる日が来る

あまりにブログを更新していなかったので広告が出るようになってしまいました。 てなわけで、朝ドラ「なつぞら」です。 平成から令和に変わろうが、暦が4月から5月に変わろうが、 今日は昨日の延長線上にあり、明日は今日の地続きなのです。 寝て覚めたら別…

深読みインランド・エンパイア② Act

「The Return」を解読するための『インランド・エンパイア』解体シリーズ 第2回「自己投射に映るもの」 前回では『インランド・エンパイア』という映画の大枠の話をしましたが、今回も構造の大枠の話になります。 内藤仙人さまは『インランド・エンパイア』…

深読みインランド・エンパイア① Axx on n'

「The Return」を解読するための『インランド・エンパイア』解体シリーズ 第1回「意識の階層を下りていく」 てなわけで『インランド・エンパイア』です。『The Return』の18時間を経た今となっては、この3時間もある超大作も、ニッキー・グレイスという女…

『インランド・エンパイア』を紐解いてみようと思う

【作品情報】 タイトル:INLAND EMPIRE 監督:デイヴィッド・リンチ 脚本:デイヴィッド・リンチ 日本公開:2007年7月21日 上映時間:179分 『The Return』のナイド論を整理する際に避けては通れないのが、このリンチ史上最強に意味不明で最高にイマジネーシ…

【dele #8】削除と附与

『dele (ディーリー)』 第8話(最終回) 監督:常廣丈太 脚本:本多孝好 いいドラマだった。 そう思う。 でも、なんだろう。 最後にやっちまった感が残る。 何をやっちまったんだろう? たぶん、あれだ。 たぶんね。 第1話「横領事件」 第2話「生前葬」 …

【dele #7】猜疑と拠所

『dele (ディーリー)』 第7話「死刑囚の告白」 監督:常廣丈太 脚本:徳永富彦 巷では「結局、犯人は誰なんだ?」とモヤモヤしてる人が多発しているようですが、そんなモヤモヤを解消するため、今さらのように5年前の未遂事件を引き出して、犯人に祀り上げ…

【dele #6】純心と絶望

『dele (ディーリー)』 第6話「雪原に埋まる少女の死体と消された日記」 監督:常廣丈太 脚本:金城一紀 からあげ。 からあげ。 からあげ。 どうやらケイはチャキチャキな江戸っ子なようです。てやんでい。 第1話の地下通路の逃亡劇、第3話の寂れた港町の…

【dele #5】情愛と悔恨

『dele (ディーリー)』 第5話「婚約者は別の顔」 監督:常廣丈太 脚本:本多孝好 ケイと祐太郎くんの過去が徐々に明らかになり始めた第5話。そして、本多先生が脚本を務めた2本目とあって、まあ、以前にも増して神回でした。いいドラマだ。 まずはケイが…

【dele #4】想念と贖罪

『dele (ディーリー)』 第4話「超能力少年が隠した失踪事件」 監督:瀧本智行 脚本:瀧本智行 ラッドの野田くんの出演はとりあえず脇に置いといて、今回の第4話、例えば徳川埋蔵金!とかTVのチカラ!とか冝保愛子!下よし子!などが好きな人にはたまらな…

【dele #3】追憶と喪失

『dele (ディーリー)』 第3話「28年の逃亡犯と監視された女」 監督:瀧本智行 脚本:青島武 前回までもそうでしたが、この「ディーリー」の魅力の一つが "映像美" です。深夜枠のテレビドラマとしては贅沢なくらいに毎回毎回、極上のショートフィルムを観て…

【dele #2】確執と溶解

『dele (ディーリー)』 第2話「ダイイングメッセージの真相」 監督:常廣丈太 脚本:渡辺雄介 前回、クールな思考回路で綿密な計画性を組み立て、巧みな車椅子捌きで悪徳刑事をギャフンと言わせたケイ。相棒の祐太郎くんとは真逆で、感情表現をまったく表に…

【dele #1】正義と欺瞞

『dele (ディーリー)』 第1話「死後、不都合な記録を削除致します」 監督:常廣丈太 脚本:本多孝好 てなわけで、もともと本多孝好氏が大好きで、デビュー短編集『MISSING』から事あるごとに読み続けているのですが...。6年前の『ストレイヤーズ・クロニク…

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観た

【作品情報】 タイトル:MISSION:IMPOSSIBLE - FALLOUT 監督:クリストファー・マッカリー 脚本:クリストファー・マッカリー 日本公開:2018年8月3日 上映時間:147分 たぶん、前作の『ローグ・ネイション』以来の映画館での鑑賞です。早いものです。あれか…