読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

that passion once again

日々の気づき。ディスク・レビューや映画・読書レビューなどなど。スローペースで更新。

002 Reminiscence -Singles vol.1- 姫乃樹リカ (1988)

ディスクレビュー

知る人だけが知る、マニアックなアイドルだと思う。

当時、中学2年くらいの僕が、

なぜこんなマニアックな彼女を知ったのか、

今ではぜんぜん思い出せないけど、

たぶん入り浸っていたレンタルショップやレコードショップ、

そんなところでふと目にしたことがきっかけだと思う。

当時はまだCDを買うこともできなくて、

このアルバムはカセットテープで購入した。

 

曲の前にモノローグが入るという架空のラジオ番組のような構成。

シングル曲だけを集めたベスト的な内容。

アイドルが廃れ始めていた時代と言えども、

これもかなりマニアックな作品作りになっている。

当時のディレクターのホームページに、

ビートルズのようにアルバムとシングルを分けた」と語られているけど、

なるほど、歌に対する姿勢はかなりの本気モードだった。

姫乃樹リカ西邑理香

http://www.thebeatlemania.com/rika.html

 「硝子のキッス」「ときめいて」「もっとHurry Up!」

この辺りが代表曲的な扱いを受けているけど、

僕的には「ハートの翼」や「そよ風のささやき」が好き。

レミニッセンス

レミニッセンス